┣白いかぶせ物(クラウン)

白いかぶせ物

■セラミックの白いかぶせ物(クラウン)

ご自分の歯が大きく欠けてしまったり、歯の神経治療を受けた場合などは、歯その物を人工材で造らなければなりません。それがクラウンです。

歯並びを短期間できれいにしたい、銀歯が見えるのがイヤ、という方に最適な治療法です。

セラミッククラウンは、短期間で歯並び、色、形を美しくします。
セラミッククラウンとは、歯を一回り小さく削った(約1~1.5ミリほど)上にセラミック製の歯をかぶせることで歯並び、色、形を美しく整える治療法です。
色の変わってしまっている歯はもちろんのこと、大きさの不揃いな歯、隙間のあいている歯、歯並びのよくない歯、歯根部分だけしか残っていないような場合まで対応可能です。

セラミッククラウンとは、白色のセラミック(陶器)でできた被せ物です。
セラミックは、従来の治療法のように金属を一切使わないため、光を透過するなど見た目にも美しく、硬すぎることもないので咬み合わせの歯を傷つけることもなく理想の歯並びや色、形の美しさを手に入れることができます。

歯と歯肉の境目が黒くなることもなく、ご自分の歯と見分けがつかないほど自然です。
前歯の歯並びから、むし歯治療後の奥歯にも被せることができるので、口の中から金属アレルギーの原因ともなりえる金属をなくすことも可能です。また、金属アレルギーの方にも安心です。

<オールセラミッククラウン>
・オールセラミッククラウンは、冠全体がセラミック(陶器)で出来ているクラウン(差し歯)です。
・永年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちます。
・非常に見た目が良いのが特徴ですが、値段が高く割れやすいと言う欠点もあります。

<ハイブリットセラミッククラウン>
・ハイブリッドセラミッククラウンとは、セラミック(陶器)とレジン(プラスチック)を混ぜた材料で作られたクラウン(差し歯)です。
・オールセラミックジャケット冠よりも割れにくいのですが、色調は多少劣ります。